白ニキビの治療は毛穴の汚れを取り除くこと

ニキビの治療は、実は、そのニキビが持っている特性に合わせた対応が必要になります。ニキビは一種類ではないのでそのニキビの特性を見極めることがまず大事なのです。ここでは、まず、白ニキビの治療についてみいてきましょう。毛穴に皮脂や余分な角質が詰まってしまい、「コメド」といわれる毛穴詰まりが肌表面にできてしまい、ポツポツとした見た目、手触りになっている状態がいわゆる白ニキビです。手っ取り早い白ニキビの治療方法としては、ニキビを潰し、うまくコメドを押し出すことです。乱暴なようですが、うまくコメドを押し出すことができればニキビはきれいに治療できます。ただし、油断は禁物です。つぶし方を間違えたり、余計な刺激を与えることで炎症を起こすことがあるからです。こうなると白ニキビは治療できず、それどころか、赤ニキビに悪化してしまうことがあるのです。白ニキビは治療以前に、きちんと予防することが大切です。白ニキビができるということは、肌の油分と水分のバランスが崩れている証拠ですから、ケア次第で容易に防ぐことができるのです。毛穴に詰まった皮脂や角質を丁寧に取り除き、しっかりと肌に潤いをあたえて保湿しましょう。すでにある白ニキビも、これだけで翌日には治ることがあります。